【概念の変化】子供から大人へ。フェザータッチが「こしょばい、、」女性が、性感帯に変わるまでの動画

性感帯が開発されていない女性の場合、こしょばいという気持ちが先にきます。でも、ソレは施術当日に改善します。

こんにちは、福岡、北九州、久留米を中心に活動をしています、M人妻性感マッサージ「P-Always」のマサトです。その他の施術動画はコチラQ&Aはコチラをみてくださいね^^。 予約状況等はコチラ、施術申し込みはコチラ、施術前の質問はコチラ、僕へのコンタクト方法はコチラからお気軽に(^^)また、TwitterYou Tubeもしています。

 

今回の動画の紹介と、性感帯が変わる詳しい説明の前に、概念が変わるという1つの例を話してみたいと思います。

 

水曜日のダウンタウンでおなじみのクロちゃんは、アロマコーディネーターの資格を持っています。

 

アロマコーディネーターになった経緯は、当時付き合っていた彼女が強烈なトベラ(オマンコがワキガ)だったからだそうです。

 

初めは臭くて臭くてたまらなかったのに、セックスをしているうちに、その臭さがクセになり、そこから概念が変わり、ニオイに興味を持ち、アロマコーディネーターになったそうです(笑)

 

心理学では吊り橋効果とも呼ばれたりします。つり橋や、ホラー映画に女性と行くと、そのドキドキが「男性の事を好きでドキドキしているのかな?」と錯覚して、最終的にはその男性に恋愛感情を抱く、抱きやすいというものです。

 

皆さんが今思っている感情。セックスに対するものも同じです。

 

「オモチャが痛い」「クンニが嫌い」「アナルを舐められるのが嫌い」「フェラが嫌い」・・この様なモノも、下手くそなジャンクなセックスをしてきたあなたのパートナーや、今の彼氏や旦那さんに植え付けられた後付の概念です。

「今の感情」というのは「過去の経験や学習や自分の選択」によって積み上げられた結果です。

 

今の感情を違う感情に変える、例えば「おもちゃ大好き」「アナル舐められないクンニなんてクンニじゃない」「フェラ大好き、もっと上手くなりたい」になるというのは、「今、この記事を読んでいる現在から、未来において積み上げていく経験や学習や自分の選択」に過ぎないという事を覚えておいてください。

 

コーヒーや、ビールや、タバコが好きになった様に、或いは、良いセックスをしてる女性であれば、処女の時にあれだけ痛かったモノが今はこんなに気持ち良いとか、そんな感じで受け止め方は変わります。

 

「今この瞬間に思っている様々な感情や概念」というのは、今から積み上げていくもの、今から意識を変える事、そういったもので180度正反対になるということを知っておくのか大事です。

 

それでは長くなりましたが本編です。

セックスに恵まれているわけではない40代の女性

今回の動画の女性の情報は下記の通り。

  • 42歳バツイチ。子供3人。
  • 熊本在住、仕事で月に数度福岡で今回利用して頂きました^^
  • 男性経験約15人程度。不倫経験なし。セフレ3名。
  • 子供が産まれエロ活中だが、セックスの気持ちよさの経験無し
  • 性感マッサージ数回利用済み
  • 中イキをしたことがない。セックスは男性が気持ち良いものと思っている。
  • オナニーは週2~3回。バイブで中とクリを刺激。クリではイケるが一度で賢者モードになるので連続イキはしない。
  • 自分は中イキが出来ない体質だと思っている。
  • 気持ちよくなることを放棄している状態

事前の情報で「極度のくすぐったがり」と言う様な事ではなく、施術をしている時に「くすぐったがり」が分かったという感じです。

 

男性から、そけい部のマッサージなどもしてもらったことがないので、初めての感覚なので、おそらく本人自体もここまでくすぐったいとは思っていなかったと思います。

 

動画を見ていただいたら分かりますが、結果的には何度も中イキして、くすぐったい→気持ち良い性感帯、に変化しています。

なぜ、一度の施術で「こそばい」が性感帯に変わったのか?

このページで、詳しく説明しますが、まずは動画を見たい方は最初に動画を見てください。そして動画を観た後に、また戻ってきてくださいね。

 

今回の動画はコチラから、もしくは下記の画像をクリックしてください。

 

 

笑いは子供の感情、苦いは大人の感情

動画を観ていただくと分かると思いますが、そけい部を刺激されて女性は「笑い」を起こします。

 

ゾーンに入るまでは「(自分の体の劣化等の)理性が邪魔をする恥ずかしさ」が邪魔をしています。理性があるからこそ人間です。理性がなければ、街中や電車の中でセックスをする動物になってしまいます。

 

人間が社会生活を送る上において、理性というものは非常に重要な概念の一つです。ただ、セックスをする場合においては、「ブス顔に見られてないか?」「こんなに大きな声を出して男性に引かれないか?」「こんなにセックスが好きな淫乱女と思われるのは嫌だ」みたいな感じで、本当の気持ちをさを追求する邪魔になります。

 

気持ち良くなってきて、理性が邪魔をし「私はエッチじゃないんだよ」「恥ずかしい」みたいな感じで笑いに逃げる女性は多いです。

 

照れ隠しなどで笑いたくもないときに笑うケースは、大人であれば1度や2度経験したことあると思います。それと全く同じです。

 

「笑い」は、概念的に子供の時から備わっているものなので、その感情の出し方に逃げた方が本能に近く楽です。

 

産まれた時からみんなに祝福され、笑顔で子供時代を過ごし、楽しいことがあれば家族と笑う。コレが人間の感情形成において当たり前の部分ですから、笑いというのは、子供の頃から備わっている本能的な感情の部分。

 

笑い方を教えてもらって、笑い方を覚えるというのではなく、自然と楽しい時は笑顔になるというのが普通です。

 

一方、「タバコ」「お酒」「コーヒー」などは、大人になってから初めて分かる良さがありますよね?

 

幼稚園の子供に、タバコやお酒、コーヒーを飲ませても健康被害が出る。ハッキリ言って毒以外の何物でもないです。

 

子供の頃、コーヒーを飲んでいる大人が信じられなかった。まさか自分が飲むなんて…みたいな感覚ですよね^^;

 

それは、大人になってから嗜好が変わり、味覚も変わり、概念も変わり、苦いもの→おいしいもの、になったわけです。

 

何が言いたいかといえば、セックスは大人の嗜好品です。クンニやフェラをしたり、様々な性癖で楽しむのは人間だけ。

 

ゴリラやチンパンジーも、たまに前戯みたいなことをしますが、人間で言えば下手くそにも程があるというレベルですよね(笑)

 

 

気持ち良い事をしたい場合、大人の感情を持つことが大事です。

 

つまり、笑いというのは子供の感情なので、笑いは快感を遠ざけると思ってください。

 

くすぐったいと相手に伝える時でも、ポジティブに「キャハキャハ、めっちゃくすぐったい」と伝えるより、ネガティブに人っぽく「(含み笑いで)ダメだよ、、くすぐったいよ、、」と体をくねらしながら低い声で言う方が雰囲気を壊さず、お互いが意識を中断することがありません。

 

中イキや脳イキというのは、大人の男性に、シッカリと気持ちよくさせてもらった大人の女性の特権です。

 

なので、くすぐったくても、相手に伝える方法で全然雰囲気等が変わってきます。

 

雰囲気が大人の雰囲気で流れていけば、結果的にあなた自身の快感へと返ってきます。男性にエロの雰囲気を持たせるためにも、女性の協力も必要ということです。

 

アロマとフェザーで概念を変える

とは言え、クンニが好きな男性や、タップリと前戯してくれる男性であっても、くすぐったいところが突然快感に変わるというのは稀です。

 

何十回も同じ男性とセックスをしながら、信頼関係が産まれてくれば話は別です。

 

ただ、今回のように、初めての顔合わせで快感に変えることが出来た理由は、ズバリ「アロママッサージとフェザータッチでゾーンに上っている段階で指マンとクンニを行った」からです。

 

結果、挿入でイッたことがなかったけどオチンコでもイケました。

 

アロママッサージとフェザータッチの重要性が分かってもらえたと思います。

 

アロママッサージとフェザータッチでゾーンに入れば、体のことを気にしているとか、男性に変なことを思われないか?みたいな余計な感情の邪魔が入らなくなります。

 

普通のセックスでは絶対に味わえないところ。

 

普通のセックスの場合、なかなかゾーンに入ることがないため、

 

  • 卒乳してオッパイがしぼんだ
  • 乳首が黒くて嫌だ
  • アソコがゆるくて男性は感じていないんじゃないのか?
  • オマンコの毛深いのが気になる…
  • 感じてくるとブス顔になったら嫌われるんじゃないか?
  • アソコが臭いんじゃないか?

 

みたいな理性がなかなか取れません。

 

理性を取るためには、しっかりとゾーンに連れて行ってあげる。

 

その役目が1時間半~2時間かけて行うアロママッサージとフェザータッチになるわけです。

 

アロママッサージも本格的にしっかりと行いますが、普通のアロママッサージと違うのは、しつこい位のそけい部への刺激(笑)

 

事故と思わせて、たまにさわられるオマンコや、乳首周りや、ボディータッチ。

 

今までは恥ずかしいと思っていた理性がどんどんと外れて来て、人間→動物になってきて、女性→メスの感情が大きくなってきます。

 

 

この様な状態になるからこそ、こそばいが一瞬で「大人の女性のみが味わえる、快感のツボ」に変わるわけです。

 

耳や足の裏、脇の下など、マンコと離れている「四肢」がこしょばい女性は多いです。それは、まだ性感帯が開発されていない状態であり、仕方ないところなのですが、そけい部はマンコと近い部分ですから、ほとんどの女性が、初めてであっても性的快感を覚える部位でもあります。

 

 

性感帯は変わることができる

性感帯はこしょばい部分と紙一重です。イタい、こしょばいというのは、やり方によっては最高の性感帯になるポテンシャルがある部位であると思ってください。

 

SMなど愛好家がいる理由はそういったところにあります。

 

下記の動画も参考にしていただければ。

 

 

2024年6月予約は埋まりました。ありがとうございます。性病検査の結果はコチラです。


新規の募集再開は未定ですが、基本は予約順なのでフォーム記入でご予約お願いします。隙間やタイミング次第で施術可能なケースもございます。


P-Alwaysは「マサト」個人が運営している女風サービスです。福岡で女風で活動していますが、本番アリですのでご注意下さい。便宜上「女風セラピスト」として活動していますが、あくまでもマサト個人が、女風で提供されるサービスを学んで人妻の方へ中イキ体験をして頂きたいという気持ちで活動しています。


活動は「福岡、北九州、久留米」がメイン。本番アリの女風サービス。施術は無料です。



隙間でフレキシブルに対応出来ればやりますので、とりあえず連絡してみて下さい^ ^。来月、再来月になるにしても、いずれも早い順になりますのでよろしくお願いします。


新規様、リピーター様共に、お待たせせずにお互いのタイミングが合えばすぐにお会い出来るケースもあります。出来る限りフレキシブルに対応しますので連絡してくださいね^^


42年間、イッたことのなかったリピーター様の人妻も、トロけるクンニと施術で、3回目でここまで淫らになりました。25秒辺りからゾーンに入っています。*音が出ます



なお、初めての施術日にキャンセルになった場合は、リスケは基本しませんのでご注意ください。


お陰様で、女性の申込みと僕の予定の需要と供給のバランスが全然出来ていない状態です。待たせている方はごめんなさい。料金等についてはコチラでご確認下さい。


自己申告、自己判断で「太め」と思われる女性は、下記ページを必ず一読お願いします!!


マサトは、P-ALWAYSと言う女風サービスを運営していますが、これはあくまでも僕個人の趣味でやっています。福岡地区で、本番アリの女風。人妻専門で、中イキや潮吹き施術。タントラマッサージ、タンタラヒーリングなども行っておりますので、施術動画を詳しくご覧になってください

 

本番アリになっていますが、本番を無しにしていない理由は、女性は感じてくるとメスになり、ペニスが欲しくなる。本番アリじゃないとダメ、と言う人妻の方が多いからです。

 

本番アリ、ペニスを求める、フェラチオしたくなる、硬いおちんちんをオマンコに挿れて欲しくなる。コレが自然の人間の性欲の根幹にあります。

 

僕は、福岡で女風サービスを行うにあたり、女性のそのような性エネルギーを爆発させたいという気持ちで行動しています。本番アリに抵抗があるかもしれませんが、女性は必ず感じてくるとペニスが欲しくなるものです。本番アリに抵抗することなく、福岡地区や北九州地区、久留米地区の人妻の方は、是非とも中イキ施術、潮吹き施術、タントラヒーリングやタントラマッサージで、自分の知らない世界をみてください。